陶器用語 た行

陶器用語 た行

高取焼(タカトリヤキ)

福岡県直方市や福岡市早良区などで継承されている陶器。400年ほどの歴史を持つ県下有数の古窯。

丹波焼(タンバヤキ)

起源は平安時代にまで遡る兵庫県篠山市今田町付近で焼かれる陶器、b器。丹波立杭焼(たんばたちくいやき)、または立杭焼ともいう。「日本六古窯」の一つ。

茶器(チャキ)

茶の湯で使用される、抹茶を入れる容器の総称。中でも陶磁器製の物は茶入と呼ばれる。     

陶器(トウキ)

粘土類を焼いて作られる器の中で、透光性がなく、素地(きじ)に吸水性があるものを指す。

常滑焼(トコナメヤキ)

愛知県常滑市を中心とし、その周辺を含む知多半島内で焼かれる陶器の事。