陶器用語 ら行

陶器用語 ら行

楽焼(ラクヤキ)

轆轤(ろくろ)を使わずに手とへらだけで成形する「手捏ね」と呼ばれる方法で成形した後、750℃〜1,100℃で焼成した軟質施釉陶器。

ラスター彩(ラスターサイ)

9世紀-14世紀のイスラム陶器の一種。

ロイヤルコペンハーゲン

正式名称は「ロイヤル・コペンハーゲン陶磁器工房」デンマークの陶磁器メーカー。手描きによるコバルトブルーの絵柄が特徴だが、これは日本の有田焼の影響を受けたため。

轆轤(ロクロ)

粘土を整形する時に使用する、くるくる回る円形の器械。